WORKFLOW


Flow1

打ち合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。

お客様の準備

「映像やグラフィックを使用した広告に興味がある」といった相談から、「こういう物を作りたい」という実際の要望まで、まずは忌憚なくお話しください。

かかる費用:¥0
Flow2

企画提案・見積もり提出

打ち合わせをもとに最適な映像の企画を考えます。それに沿った見積もりを提出します。また、お客様の要望や意図を鑑みて、映像だけでなくwebやグラフィックの展開もご提案します。

お客様の準備

この段階と前後して、どのような素材が用意できるかなど、自社でどこまでやれるかの線引きを考えてください。

かかる費用:演出費
Flow3

台本作成

企画内容に基づいて台本を作成します。同じ日本語でも、話し言葉とナレーションの言い回しは違ってきます。その辺りも含め経験豊富なディレクターが責任を持って担当します。

お客様の準備

業界内で使われる専門用語や特別な言い回しなどをご指示ください。また、全体内容も含め校正をお願いします。

かかる費用:演出費
Flow4

撮影・素材準備

台本をもとに撮影を行い、必要な素材を準備します。
撮影当日の時間割や場所などの資料は事前に提出します。

お客様の準備

お客様の会社のオフィスや施設を使用する場合はその手配を、手持ちの写真などがある場合はその選定をお願いします。

かかる費用:撮影費
Flow5

■編集・加工

準備した素材を編集。さらに、事前にすり合わせた方向性に沿って、効果のある加工をプラス。立ち会い編集も可能です。

お客様の準備

ここはお任せください。

かかる費用:編集費
Flow6

試写・修正

映像の試写です。サーバーにアップしたものをご確認いただきます。その後、ご指示に沿って修正作業をします。一同に会しての試写も対応します。

お客様の準備

映像の展開、トーンマナー、文字情報などがご要望に沿っているかを確認し、社内のとりまとめをお願いします。その後、それに沿って修正指示を返してください。

かかる費用:編集費
Flow7

音関連の調整

修正が終わり尺が確定した映像にBGM、効果音、ナレーションを入れ込んでいきます。音収録専門のスタジオにて行います。ナレーター候補は事前に提出します。

お客様の準備

収録の際は、スタジオでの立ち会いをお願いします。

かかる費用:ナレーター費、MAスタジオ費、音響効果費
Flow8

納品

お客様の使用メディアに沿った最適なデータで納品します。

お客様の準備

納品形式を事前にご確認ください。

かかる費用:¥0(放送用テープ収録などの場合は別途費用)
  • ※オーソドックスな流れの例です。案件により異なります。
  • ※プロデュース費、制作費、進行管理費は全体にかかってきます。(かからない場合もあります。)
  • ※最終的な費用は、納品の際に提出します。当初の想定作業量と違う場合は、変動する可能性がありますのご了承ください。